稲垣婦人科

稲垣婦人科(愛知県名古屋市)は、「不妊治療に集中してスタッフと共にとりくんでいます。」というコンセプトのもと、一般不妊治療をはじめ、体外受精や顕微授精など高度不妊治療(高度生殖医療)にも対応している不妊治療専門クリニックです。

<不妊治療_高度生殖補助医療(ART)の参考料金(自由診療)>

体外受精・胚移植料金約27~32万円
※1周期あたりの(初回、術前検査を含めた総額、税込み)

<詳細>

体外受精前後の診察料・検査料等の合計
(下記内訳 税込み)
合計1.5万~3万円
初回術前検査(1年間有効)15,000円
2回目以降術前検査(1年間有効)5,000円
再診料金(+が付いている項目に加算されます)1,000円
超音波料金 1回目+2,000円
超音波料金 2回目以降+1,000円
採卵前のホルモン検査
(エストラジオール・LH・FSH判定料込み)
+4,000円
投薬料+1,000~3,000円
初回採卵料金 ※200,000円
2回目 ※180,000円
3回目以降 ※160,000円

※:変性卵等で卵子が採取できない、受精せず、多精子受精により移植が行えない場合、月経開始が200日以内であれば移植を行える周期まで3回を限度に採卵料が無料になります。

胚移植料金50,000円
顕微授精料金(ICSI)レスキューICSI料金
(一部レスキューも含む)
胚移植料金に加算20,000円
胚移植後の注射(hCG)料金+500円
余剰受精卵の胚盤胞追加培養料金0円
余剰受精卵の凍結料金
(3年間の凍結保存料を含む)
0円
<凍結受精卵融解胚移植料金>50,000円
採卵より1年以内初回150,000円
採卵より1年以内2回目以降75,000円
採卵より1年以上3年未満初回200,000円
採卵より1年以上3年未満2回目以降20,000円
凍結受精卵の保存延長2年間20,000円
※合計5年以上の凍結保存は行いません



<その他>

精子の凍結(保存期間1年)10,000円
助成金交付書類発行料金2,000円
ブセレキュアー1本7,000円
※現在治療中の方にはブセレキュアー分包1/2本を提供。(5回分以上)


※税込み
※2020年5月現在 不妊治療の料金詳細はHPを参照下さい。

稲垣婦人科 へは、JR中央本線「大曽根駅」(愛知県名古屋市)から徒歩約3分です。



関連記事

  1. わかばレディス&マタニティクリニック

  2. 沼津市立病院

  3. 八千代病院

  4. あわの産婦人科医院

  5. 岩端医院

  6. 西澤病院

  7. 吉田婦人クリニック

  8. 松波総合病院

  9. 諏訪マタニティークリニック