神戸ARTレディスクリニック

神戸ARTレディスクリニック(兵庫県神戸市)は、「最新の設備と医療技術で不妊の原因を追究し、一人ひとりに合わせた最適な治療を行っています。」という方針のもと、一般不妊治療をはじめ、体外受精、そして顕微授精などの高度不妊治療(高度生殖医療)も提供している不妊治療専門クリニックです。

<不妊治療_高度生殖補助医療(ART)の参考料金(自由診療)>

●体外受精(IVF-ET)

採卵に際しての費用
採卵技術費用¥100,000
麻酔管理費用¥20,000
培養技術費用¥50,000
合計¥170,000
胚移植に際しての費用¥60,000

●顕微授精(ICSI)

採卵に際しての費用
採卵技術費用¥100,000
麻酔管理費用¥20,000
培養技術費用¥50,000
顕微授精基本料¥40,000
ピエゾ顕微授精技術料(1個分) 2個以上顕微授精の場合、
2個目以上に1個¥10,000追加。上限¥60,000まで請求
¥10,000~
合計¥220,000~
胚移植に際しての費用¥60,000
低刺激法(クロミッド法等)の場合、凍結胚移植予定の場合には凍結が出来たかどうかが確認出来るまで、新鮮胚移植予定の場合は移植が出来るようになるまで、採卵費用の一部金として、体外受精では130,000円、顕微授精では180,000円のみ頂きます。凍結胚移植予定の場合には凍結できなかった場合、新鮮胚移植予定の場合には移植が出来なかった場合にはそれ以外の費用は頂きません。

●着床前診断(NGS法)
体外受精、顕微授精の費用に追加、採卵1回あたり

胚盤胞5個まで(1個あたり)¥70,000
胚盤胞6個目以降(1個あたり)¥40,000
胚盤胞10個目以降(1個あたり)¥30,000
●胚盤胞培養¥30,000
●レーザー アシステッド ハッチング(LAH)¥30,000
●シート法 (SEET法)¥30,000
●ERA (子宮内膜着床能検査) ¥120,000
●受精卵凍結保存
(1年間の保管費用を含む、
クライオトップ:受精卵凍結専用のチップ:5本まで)
¥60,000
2年目以降の保管費用(1年毎)¥20,000
●凍結受精卵解凍、胚移植
解凍費用¥50,000
胚移植費用¥60,000
計 ¥110,000
●精液凍結保存
凍結および1年間の保管・解凍費用¥30,000
2年目以降の保管費用(1年毎)¥20,00

※税抜き
※2020年5月現在 不妊治療の料金詳細はHPを参照下さい。

神戸ARTレディスクリニックへは、神戸市営地下鉄山手線「三宮駅」(兵庫県神戸市)から徒歩約1分です。



関連記事

  1. 天の川レディースクリニック

  2. 大阪鉄道病院

  3. IVF大阪クリニック

  4. 奥田産婦人科

  5. SACRAレディースクリニック

  6. しんやしき産婦人科

  7. 大阪大学医学部附属病院

  8. 森川病院

  9. 福田産婦人科麻酔科