蔵本ウィメンズクリニック

蔵本ウィメンズクリニック(福岡県福岡市)は、「まず、自分自身の体を知ることから、丁寧に始めます。一人で悩んだり、傷ついたりしないでください。ここでは、スタッフ全員があなた方を温かくお迎えし、高い知識と最新技術の医療を提供します。」という方針のもと、一般不妊治療をはじめ、高度不妊治療(高度生殖医療)である体外受精や顕微授精にも対応している不妊治療専門クリニックです。

<不妊治療_高度生殖補助医療(ART)の参考料金(自由診療)>
・採卵:100,000円
・培養:160,000円
・顕微授精:+80,000円
 ※10個以上の場合:20,000円
・胚移植:50,000円
・AHA:30,000円
・胚凍結:80,000円
・胚盤胞・桑実胚培養を行った場合:50,000円
・胚再凍結※個数に関係なく 1 年間:50,000 円
・個別 IVM:50,000 円
・凍結融解胚移植:100,000円
・G-CSF(フィルグラスチム):15,090 円
・2段階胚移植:20,000 円
・精子凍結保存:20,000円
・TESE手術:130,000円
・TESE処理:40,000円
※ 採卵するも卵子が採れなかった場合:50,000円
※ 採卵キャンセルとなった場合(培養液などの採卵準備):10,000 円
※税抜き
※2020年5月現在 不妊治療の料金詳細はHPを参照下さい。

蔵本ウィメンズクリニックへは、JR鹿児島本線「博多駅」(福岡県福岡市)から徒歩約4分です。



関連記事

  1. 松田ウイメンズクリニック

  2. うえむら病院

  3. 齋藤シーサイドレディースクリニック

  4. セント・ルカ産婦人科

  5. 丸田病院

  6. 久留米大学病院

  7. レディースクリニックあいいく

  8. セントペアレント石間

  9. 国立病院機構福岡東医療センター