聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県川崎市)は、「生命の尊厳を重んじ、病める人を癒す、愛ある医療を提供します。」という理念を掲げ、不妊治療の分野では、一般不妊治療から体外受精、顕微授精など高度不妊治療(高度生殖医療)にも対応している病院です。

<不妊治療_高度生殖補助医療(ART)の参考料金(自由診療)>
・採卵+培養:264,000円
 ※ 採卵するも卵子なし:55,000円
 ※ 採卵キャンセル(排卵後等):22,000円
・胚移植:66,000円
・体外受精胚移植簡易 SEET 法:16,500円
・Embryo Glue ®:22,000円
・顕微授精(ICSI):55,000円
・胚凍結保存料(5個以下):60,500円
 ※6個以上:82,500円
・卵子凍結保存料(5個以下):60,500円
 ※6個以上:82,500円
・凍結胚融解・胚移植:110,000円
 ※移植キャンセル:60,500円
・凍結保存更新料(1年毎):精子:16,500円
・胚・卵子:39,600円、卵巣組織:52,800円
※税込み
※2020年5月現在 不妊治療の料金詳細はHPを参照下さい。

聖マリアンナ医科大学病院へは、小田急線「向ヶ丘遊園駅」(神奈川県川崎市)からタクシーで約12分です。また、東急田園都市線「宮前平駅」からタクシーで約13分です。バスでもアクセス可能です。



関連記事

  1. 横浜市立大学附属市民総合医療センター

  2. 三軒茶屋ウィメンズクリニック

  3. はなおかIVFクリニック品川

  4. 千葉メディカルセンター

  5. 群馬大学医学部附属病院

  6. 神奈川ARTクリニック

  7. 筑波学園病院産婦人科

  8. 虹クリニック

  9. 埼玉医科大学病院