ウィメンズクリニック本町

ウィメンズクリニック本町(大阪府大阪市)は、「できる限りの検査を行うことで妊娠を妨げている要因を洗い出し、ひとり一人の患者様にとって最適な治療方法を提案。そして患者様の意思を尊重しながら、実施する治療を決定していきます。」というコンセプトのもと、一般不妊治療はもちろん、高度不妊治療(高度生殖医療)である体外受精、そして顕微授精にも対応している不妊治療専門クリニックです。

<不妊治療_高度生殖補助医療(ART)の参考料金(自由診療)>

体外受精基本周期費用費用
体外受精・顕微授精基本材料費用45,000円
静脈麻酔費用40,000円
採卵技術費120,000円2回目以降は100,000円へ減額
受精卵培養費
(初期胚+胚盤胞培養)
50,000円初期胚培養のみの場合
30,000円へ減額
胚移植費(通常法)
※埋込法は別途20,000円
50,000円
追加費用費用
顕微授精費(5個まで)50,000円
顕微授精費 (6個以上1個につき)+10,000円上限150,000円
アシステッドハッチング30,000円
胚凍結費用(5個まで)55,000円保管費用1年間含む
胚凍結費用 (6個以上1個につき)+20,000円保管費用1年間含む
胚凍結費用 (10個以上)定額155,000円保管費用1年間含む
胚凍結延長保管費用
(2年目以降)年/凍結毎
20,000円

凍結融解胚移植費用

凍結融解胚移植基本費用費用
凍結受精卵の融解30,000円
胚移植費(通常法)
※埋込法は別途10,000円
50,000円
追加費用費用
アシステッドハッチング(孵化補助)30,000円
2段階目移植費25,000円孵化補助希望の場合は、
別途30,000円
SEET法10,000円

精子凍結費用

精子凍結費用費用
精子凍結費用30,000円保管費用1年間含む
精子凍結延長保管費用
(2年目以降)年/凍結毎
20,000円

同一周期採卵(2nd-OPU)

体外受精基本周期費用費用
採卵技術費(基本材料費込)60,000円
静脈麻酔費用40,000円
成功報酬30,000円成熟卵子が摂取できた場合
受精卵培養費
(初期胚+胚盤胞培養)
50,000円初期胚培養のみの場合
30,000円へ減額
胚移植費(通常法)
※埋込法は別途20,000円
50,000円

※費用は税別表示です。
※2020年5月現在 不妊治療の料金詳細はHPを参照下さい。

ウィメンズクリニック本町へは、大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から徒歩約3分です。



<セミナー動画>

関連記事

  1. 木下レディースクリニック

  2. 関西医科大学附属病院

  3. 兵庫医科大学病院

  4. レディースクリニック北浜

  5. レオゲートタワーレディースクリニック

  6. 吉本婦人科クリニック

  7. なかむらレディースクリニック

  8. 慈芳産婦人科・内科・リウマチ科

  9. オーク住吉産婦人科